カジュアルからフォーマルまで自由自在

オシャレのポイントとなる時計のベルト

隠れオシャレポイントの代表とも言えるのが、時計のベルトです。真のオシャレ紳士を目指すうえで避けて通れない重要箇所であるかどうかは別として、実際時計のベルトなど細かいところにこだわる人というのは、総合的なオシャレ感性がハイレベルである事は間違いありません。やや偏見的な物言いで申し訳ないのですが、イモダサイ田舎モンというのは時計を繋ぐ大事なベルトに対して特に何の感情も抱いていないのがオシャレ界の現状をよく表していると言えるでしょう。
というわけなので、よりワンランク上のオシャレマスターを志す方々は、流行りの時計ベルト専門店の公式ウェブサイトを抜け目なくチェックしておきましょう。ポップでキッチュな可愛らしいカジュアルベルトを始め、スタイリッシュでブルージーな哀愁のビジネス向け激シブ皮ベルトなどなど商品ラインナップは異常なくらい豊富です。
とにかくオシャレ人間としてこれからも気取っていきたいのであれば、今まで軽視しがちだった時計ベルト界の泥沼に全身から飛び込んでいってみてもらいたいです。ベルトひとつ変えるだけで見た目の印象はかなり違ってきますからね。通販サイトならひきこもりでもオシャレ時計ベルトを遠隔操作で購入可能ですので、コタツでゴロゴロしながら気に入ったベルトの購入ボタンを是非クリックしてみて下さい。

ベルトの種類

腕時計のベルトには様々な素材が使用されお好みに合わせ選ぶことが出来ます。主な腕時計のベルト素材には革やメタル、ラバー、ナイロンが使用されています。これらのベルト素材は使用目的で選べ、快適に腕時計を腕に付けることが出来ます。
【腕時計のベルトで使用されている革素材】
革ベルトは様々の種類や色から選べ、ビジネスシーンからフォーマルシーンまで利用出来ます。使うほど革の味が出てきますが、定期的にメンテナンスや交換が求められます。また、汗をかきやすい夏場にはあまり向かない素材でもあります。
【腕時計のベルトで使用されているメタル素材】
メタルベルトは光沢があり非常に丈夫で熱や水に強い素材です。高温多湿な日本では数多く利用されている素材になります。メタル素材にはステンレスやチタン合金があり重さや体質に合わせ選ぶことが出来ます。体に金属アレルギーをお持ちの方はチタン合金製のベルトが選ばれています。
【腕時計のベルトで使用されているラバー素材】
ラバーベルトは耐久性や弾力性に優れたゴム素材から作られ、非常に軽く汗や汚れに強い素材でもあります。しかし一度、亀裂が入ると裂けてしまい新しい物と交換する必要があります。
【腕時計のベルトで使用されているナイロン素材】
ナイロンベルトは耐水加工が施され軽くて丈夫で人気があります。ナイロン素材は軽くてキズや汗、汚れに強く時計から外して丸洗いすることが出来ます。

長年愛用し続けられる皮革製品です。 自社工場をもちひとつひとつ手作業で皮革製品を作っています。 時計ベルトの他にも財布やバッグなど多くのファッションアイテムを生み出しています。 クロコダイルもオーストリッチも厳選された素材を使用しています。 一流ブランドのベルトを製造しています。 美しい斑のミシシッピ・アリゲータを最初に取り入れたのがカミーユ・フォルネです。 時計のベルトならCamille Fournetがおすすめ

PRESS RELEASE

時計のベルトの臭いを防ぐためのケア方法

ベルトの汚れを取る方法 金属製の時計のベルトの掃除方法について紹介したいと思います。金属のベルトは…

READ...

時計のベルトの種類について

ゴムベルトの使用中の注意点 時計は私はおしゃれのアイテムの1つと考えていますが、ゴム製の時計のベル…

READ...

交換用の時計のベルトの選び方

時計のベルトのケア方法 夏の暑い時期は大量の汗をかく事が多いので腕時計を付けているとベルトが臭って…

READ...

使用目的で選ぶ時計のベルトとは

コーディネートしやすいベルト 時計は時間を確認する道具でもありますが、ファッションアイテムのひとつ…

READ...